コンクリートのひび割れ調査・ひび割れ自動抽出ソフト クラヴェスアクティス販売 (保全工学研究所)

HOME 株式会社 保全工学研究所 コンクリートひび割れ調査のエキスパート TEL:03-5283-8111 保全工学研究所の特徴 会社概要 サイトマップ
TOP >赤外線診断ソフト・三次元写真計測ソフト>三次元写真計測ソフトクラヴェス・Th
採用案内
ネットお問い合わせはこちらから
ひび割れ自動抽出ソフト クラヴェスアクティス
・目視で見逃していた部分も見つけられます!
・経験者でなくても発見できます!
・客観的判断で第三者に説明できます!

クラヴェスアクティスの概要
特徴
サンプル画面
事例
価格表
Q&A
調査手法診断チャート
損傷別、構造物別にどのような調査診断手法が適しているのかを質問を答えることによって自動的に導き出します!
是非、お試し下さい!
クリック
ソフト クラヴェス G2

損傷別、構造物別にどのような調査診断手法が適しているのかを質問を答えることによって自動的に導き出します!
是非、お試し下さい!

クリック
クラヴェス Th

市販のデジタルカメラで撮影した可視画像と赤外線画像を重ね合わせ、モルタル吹付のり面やのり面背面の浮き・剥離、密着不良、空洞化などの変状、構造物の内部腐食・劣化具合などを三次元診断するシステム
クリック
赤外線カメラ
調査に適した高感度、高品質の赤外線カメラが195万円からあります。 用途に応じた赤外線カメラの選定・導入コンサルティングを担当します。
クリック
会社概要
スタッフブログ
コンクリート 調査の保全工学研究所
ひび割れ 調査の保全工学研究所
クラヴェスアクティスの保全工学研究所
ひび割れ抽出ソフトの保全工学研究所

赤外線診断ソフト 三次元写真計測ソフト

ソフトTOP   赤外線診断ソフト   三次元写真計測ソフト

三次元写真計測ソフト クラヴェス・Th

赤外線画像は、タイル外壁のうき・はく離、法面の背面空洞、橋梁のうき・はく離を抽出できます。 KuravesThでは、市販のデジタルカメラで撮影した可視画像と赤外線画像を重ね併せることができます。 可視画像と重ね合わせを行うことで、位置の特定やdxf形式に出力することができます。 また、赤外線画像の作業が可視画像と同じような操作で可能であり、作業がスムーズです。


赤外線・可視画像の重ね合わせ機能
KuravesThでは、可視画像と赤外線画像を同じファイルで操作することが可能です。
赤外線画像だけでは低解像度かつ温度情報を疑似カラーでみているため、画像の位置がわかりにくくなっていました。
可視画像は、解像度も高く画角も大きく取れるため構造物全体を撮影することが可能です。
画像の操作のし易い可視画像で接合などの作業を行い、ガイドとすることで赤外線画像の接合やあおり補正が容易になります。

レンズの収差補正
KuravesThには、レンズの収差を補正する「ひずみ補正ツール」があります。
カメラの機種に依存することなく、補正することができます。
赤外線画像も同じように、ひずみを補正することが可能です。
画像を補正することで、歪みのない画像になり、2次元での画像接合・配列が可能になります。

 

結果図の作成
Kuravesは、画像に縮尺を持たせることができます。
縮尺を持たせ、あおり補正により画像を平面図にしていることになります。
図形描画ツールによって、うき・はく離のある箇所を描画することができ、面積・長さを計算することができます。
計算して求めた、面積・長さはcsv形式に出力ができ、結果をまとめる際非常に便利です。
結果図のdxf形式出力
作成した結果図はレイヤー構成を保ったままdxf形式に出力することができます。
既存の図面への損傷を書き込む際も、新たに図面を作成する際も簡易・正確に行えます。
KuravesThは、倉敷紡績(株)の商品です。→倉敷紡績(株)KuravesThのページへ


浮き・ひび割れ調査についてのお問い合わせ
ひび割れ自動抽出ソフト『クラヴェスアクティス』についてのお問い合わせは、
コンクリートの浮き・ひび割れ調査のエキスパート
株式会社保全工学研究所まで

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-11-9 金子ビル3階
TEL:03-5283-8111 FAX:03-5283-8125
  ネットお問い合わせはこちらから
保全工学研究所 会社案内保全工学研究所の特徴コンクリートひび割れ調査・分析クラヴェスアクティス個人情報の取り扱いサイトマップ
Copyright(c) Hozen Maintenance & Management Engineering Co., Ltd. All rights Reserved.